ステファノス・チチパス(ギリシャ)日本に親戚がいるNEXT GEN王者

2019年3月23日

ステファノス・チチパス(Stefanos Tsitsipasはギリシャの選手です。

2018年のNEXT GENネクストジェンに優勝した若手の有望株で、2019年全豪オープンではロジャー・フェデラーにも勝ちました。

ステファノス・チチパスのデータ

名前 ステファノス・チチパス/Stefanos Tsitsipas
ギリシア
生年月日/年齢 1998年8月12日生まれ/[age birth="1998/8/12″]
身長/体重 193cm/85kg
利き手とバックハンド 右利き/片手バックハンド
現住所地 ニコシア(キプロス共和国)
コーチ アポストロス・チチパス/Apostolos Tsitsipas

参考Head to Head

Head to Head=2者の対戦成績とデータを比較するものです。見ればわかります。

錦織圭vs.ステファノス・チチパス

西岡良仁vs.ステファノス・チチパス

ダニエル太郎vs.ステファノス・チチパス

チチパスの経歴

ステファノス・チチパス
Keith Allison CC BY-SA 2.0

ギリシャ人テニスコーチの父アポストロスと、旧ソ連のテニス選手だった母ユリアの間に生まれたステファノスは、物心ついた時にはもうテニスをしていました。

祖父のセルゲイ・サルニコフ氏は、旧ソ連のフットボール選手でメルボルン五輪(1956年)の金メダリストです。

兄弟全員がテニスプレイヤーというアスリート家系。妹もテニスをしています。

今は片手バックハンドですが、両手の時期もあったそう。

両親ともに片手派で、フェデラーも片手バックだったことから、チチパスも片手で行くと決めたのが、8歳の時。

1998年生まれのチチパスが8歳の時というと、2006年です。

フェデラーが全豪、ウィンブルドン、全米で優勝した2006年。チチパスは8歳か…。

プロデビューは2015年。

2017年のフレンチオープンで予選を勝ち抜き本選に初出場します。

1回戦でカルロビッチにストレート負けしますが、同年秋の上海マスターズで初勝利を挙げてからは快進撃が続きます。

ヨーロピアンオープンでランキングトップ10選手ダビド・ゴファンに勝って、チチパス自身は100位入り。

2018年のバルセロナ・オープンでATPツアー初の決勝進出。ウィンブルドンは4回戦まで進みます。

続くロジャーズカップでは決勝でラファエル・ナダルに敗れますが、3回戦ではノバク・ジョコビッチにも勝利した堂々の準優勝でした。

ツアー初優勝は2018年10月のストックホルム・オープン。

2018年のNEXT GEN(21歳以下の選手権)にも優勝しました。

2019年年頭の世界ランキングは15位です。

→ドバイオープン準優勝でランキング10位に上がりました。

ギリシャのテニスプレイヤーがトップ10に入るのは史上初です。

好きなサーフェスは芝、得意はフォア、気に入っている大会はウィンブルドン。

憧れの選手は片手バックのロジャー・フェデラーです。

日本と姻戚関係があるチチパス

親戚が日本にいます。

チチパスに日本の血が入っているのではありませんが、伯母さまが日本人と結婚して日本に暮らしているそうで、いとこの女の子も日本に。

いとことの写真。居酒屋チェーンっぽい。

2019年全豪オープン時のインタビューでは、「日本のアニメを見て育った」と言っています。

おばさんがアニメのDVDなんかを持って行ってあげていたみたいです。

好きなのは「NARUTO」のはたけカカシや「キャプテン翼」だとか。

「日本は暮らしてみたいと思う数少ない国のひとつ。日本の好きなところは、人が親切で礼儀正しいところ。日本の文化も大好き」とも。

インタビュアが日本の伊達なので、日本を悪く言うはずはありませんが、話している内容からお世辞を言っているだけではないのも分かりますよね。

2017年2018年と続けて秋の楽天オープンに出場しています。

好きな食べ物は刺身と答えているので日本へ来ても食事に困ることはないでしょう。

話題の日本語ツィート。なおみがいいね!してます。

ユーチューバー チチパスの作った東京動画

動画編集が趣味だというチチパス。

東京へ来たときの動画がYoutubeにアップされています。

「私ノ名前ハ ステファノスです。1・2・3ダー!」

誰だよこれ教えたの(笑)

チチパスのYoutube公式チャンネルここです→ Stefanos Tsitsipas

新作ほど作りが凝ってます。東京五輪ですごいの作ってくれるかも。

スポンサーリンク