古いパソコンが東京五輪メダルに!無料回収業者あります3/31まで

東京オリンピックのメダルは、日本国内から回収された金属をリサイクルして作ります。

メダルの材料になるのは、パソコンやスマホ、携帯電話、デジカメなどです。

ですが、どこでどうやって集めてくれるのか今一つ知られていない気がするのですよね。

協力したくてもそれが分からなかったら出しようがないだろって言う…

どうやってPC等を寄付したらいいのか調べたので書いておきます。

無料で持って行ってくれる業者もあり、うちではそこに頼みました。

東京五輪メダルPC無償回収

東京オリンピック「みんなのメダルプロジェクト」

家電には少ーしずつ金や銀などの貴金属が使われています。

Wikipediaによると、廃棄PC100台から2gの金が採取できたというデータがあるそうです。

参考:都市鉱山|Wikipedia

単純に計算するとPC1台に含まれる金は平均0.02g。

個人が0.02gの金を持っていても何にもなりませんが、たくさん集めれば活用できます。

そこで東京五輪のメダルを都市鉱山から作ろう!というのが「みんなのメダルプロジェクト」です。

回収は遅れ気味と言われていましたが、年末の大掃除シーズンにたくさん集まったようで、2019年3月31日で回収を締め切りにできるとのことです。

逆に言ったらPC回収で五輪に参加できる機会はまもなく消滅するということです。

家に古いパソコンが眠っている方はぜひ参加を!

壊れていても全く問題ありません。

東京五輪メダル用リサイクルパソコン等を回収してもらう方法

ボックス回収

各自治体に問い合わせる

携帯電話やデジカメなど小型の家電は自治体で設置しているボックスに入れることで寄付できます。

回収方法、品目などは各自治体(お住まいの市区町村)に問い合わせてくださいとのことです。

郵便局に設置されたボックス

オリンピックメダル-パソコン無料回収は郵便局でも

問い合わせろとか言ってたら集まらないじゃん!と思ったら、郵便局にも回収ボックスが設置されているそうです。

郵便局のボックスに入れていいのは、使用済み携帯電話・スマートフォンだけですが、近所の局で集めてくれるなら楽でいいですよね。

回収局は全国に3,000箇所。

一覧はこちら 携帯スマホ回収郵便局(pdf)
郵便番号順に並んでいます。ご近所の郵便局があるか確認してください。

宅配回収

パソコンを寄付したいときは、郵便局ではだめです。

五輪メダルリサイクルに出すには、認定業者に依頼する必要があります。

うちでは宅配回収で全国対応、送料無料の業者に依頼しました。

ここ 東京五輪認定回収業者

と言うより、ここの他に個人で申し込む方法の分かる業者がありませんでした(笑)

リンク先から申し込みボタンを押すと表示されるこの↓マークが、五輪メダル用PC回収業者の証です。

東京五輪メダルPC無償回収

PC初期化だけではハードディスクのデータは残っている

使っていたPCを人に渡すときには、ハードディスクのデータを消した方が安心ですが、PCの初期化だけではデータは残っています。

上の業者では、ネットで回収を依頼するとデータ消去ソフトを無料で使えるようになるので、KDDを完全消去できたこともよかったです。

パソコンを捨てるとお金がかかる

PCリサイクルマークのないパソコンを処分するには費用がかかります(税込3,240円)

送料を含めて無料で回収してくれるメダルプロジェクトは、パソコンを処分する方法としてもお得な話です。

買い取り査定には身分証明書が必要

中古パソコンの買い取りを依頼しても0円と値付けされることもあります。

低額査定でキャンセルして送り返してもらったとしても、査定のために送ったこちらの身分証明書のコピーは業者の手に渡っています。

初期化しただけの(データの残っている)PCと免許証等のコピーが人手に渡るって、ちょっと怖いです。

メダルプロジェクトの回収なら売るわけではないので身分証明書は不要です。

数百円と査定されることも多い買い取りでそんな危険を冒すより、東京五輪のメダルにしてもうらほうがいいです。

オリンピックを身近に感じましょう!

みんなのメダルプロジェクト(2019年3月末まで)

スポンサーリンク