夏も冬も快適な大阪市中央体育館に観戦に行く時の注意

2019年3月6日

大阪市中央体育館は、地下鉄中央線朝潮橋駅からすぐの会場です。

夏と冬にフィギュアを見に行ったことがありますが、暑すぎず寒すぎずで快適な会場です。

どの席からも見やすいのもGood。

会場で特に気を付けた方がいいことはありません。

ここへ行く時に注意することがあるとすれば食事かなと思います。

会場の近くにはお店が少ないです。

なのでカテゴリーの合間に何かを食べようとした場合、すごく大勢の人が体育館前の大通り向かいのファミレスに行くことになります。

当然混みます。はいとても。

ファミレスのトイレも混みます。

ということは…

大阪市中央体育館でアイスショーを見る場合

ご飯とトイレは、他の駅で済ませるのが一番楽です。

東京から行く私は、いつも新大阪の駅で済ませちゃってます。

ショーならこれでなんとかなります。

大阪市中央体育館で試合を見る場合

大阪市立体育館
W236 GDFL

問題はこっちです。

試合は時間が長くて、カテゴリーとカテゴリーの間がとても長いので、外でご飯を…と考えると思いますが、上に書いた通り、近くにお店が少なくてその時間にはすごく混みます。

結局試合では、食べるものを持参するのが一番楽です。

食べられる場所も少ないですが、私は通路に出て立って食べたりしてます。

そんな人大勢いるので誰も気にしません。大丈夫。

幸い、冬でもそれほど寒い会場ではないので、暖かいものをお腹に入れなくても辛くないのも好都合。

※水分は元々摂りすぎないのが観戦の鉄則です。

朝潮橋駅

会場へ行く前に帰りの切符を買っておきましょう。

出入り口が少なくて、この駅の切符売り場は本当に混みます。

大阪での駅トイレの注意

これは大阪市立体育館に行く場合に限った話ではないのですが…

原則的に大阪では駅のトイレに紙がありません。

たいていは流せる紙の自動販売機が設置されていると思いますが、ないこともあるかもしれませんし、売り切れているかもしれません。

ポケットティッシュタイプのトイレットペーパーを持参する方が安全です。

スポンサーリンク