男子テニスNEXT GEN ATPファイナルズの概要と特別ルール

2019年3月7日

NEXT GENネクストジェンは、21歳以下の選手のATPファイナル戦です。

2017年に新設された新しい公式戦で、出場資格があるのはATPランキングレース・トゥ・ミラノの上位7名と推薦枠1名。

ATPネクストジェネレーションランキングはこちらに。

ATPネクストジェネレーションランキング

毎年シーズンの締めくくりに開催されるATPファイナルズは、そのシーズンの世界ランキング上位者8名によるラウンドロビンですが、NEXT GENは、そのアンダー21版といった位置づけです。

NEXT GEN 2019

2019年のATPネクストジェネレーションは、11月5日から9日に開催されます。

開催地は2021年までミラノと決定しています。

NEXT GEN特別ルール

NEXT GENには、通常の試合と違うルールがたくさん取り入れられています。

具体的には以下の表のとおり

4ゲーム制 4ゲーム先にとった方が勝ちで5セット制
3-3になったらタイブレーク
ノーアドバンテージ方式 40-40の次のポイントをとった選手がゲームをとる
ホークアイ・ビュー ビデオ判定で瞬時にジャッジ
線審いない
ノーレット サーブがネットに触っても相手コートにINなら続行
ショットクロック ゲームの終わりから次ゲーム開始までは25秒以内
場内の時計で表示
観客の出入り自由 エンドライン後ろ席以外は観客の出入り自由
ウォームアップ4分 5分から4分に短縮
メディカルタイムアウト4分 3分から延長。1試合1回まで許される
試合中のコーチングOK セット終了後ならインカムでコーチできる
タオルラック タオルはコート横のラックに

NEXT GENは実験的な場で、選手と観客双方に好評であれば将来的には通常のルールに採用される可能性があるものと思います。

全体に試合時間の短縮を目指すルールになっていますが、4ゲーム制やノーアドバンテージ方式は、テニスの根本的なルールともいえる範囲のこともあり、もしもこのルールが本採用されるとするとかなり重大な変更になりますね。

スポンサーリンク